スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

RG ガンダムMk-Ⅱ(ティターンズ)製作記その1

 2013-06-06
こんばんは。前置き用のネタをたまに考えているんですが大抵忘れます、キイレです。
はい、本日はRGのMk2の制作記です。HGを製作記する気はさらさらないんですがRGはなんか記事稼げそうだし。
RGの制作はなんだかんだで今回が初めてで結構期待して箱を開けました。

たいぶパーツを切り出してから製作記作ろうと閃いたのでランナー写真はないです。ご了承くださいませー。
DSCN0096 (1024x768)
はいいきなり足。
前々から思ってたけど足と脚の使い分けが漢字でするしかないって日本語の同音異義語の多さは異常。
右側のはランナーから切り出しただけでこの出来です。
バンダイ驚異の技術力。
DSCN0097 (1024x768)
足に至るまで内部フレームがあります。MGMk2も作ったけどここまでじゃなかったよ。
DSCN0098 (1024x768)
DSCN0099 (1024x768)
脚部に細々したパーツを取り付けていきます。メインの骨格も切り出しただけです。
右側のはメッシュパイプにリード線を入れます。
DSCN0100 (1024x768)
MGとは比べ物にならないほどの密度。これを1/144でやるんだからすげえよ。
DSCN0101 (1024x768)
膝もここまで曲がります。関節の渋みもちょうどいいです。
DSCN0102 (1024x768)
腰も行きます。
腰も2パーツで切り出すだけ。これに両足を接続。
DSCN0103 (1024x768)
変に見下ろした構図なのは背景にいろいろ映るから。
しかしここまで精密に内部フレームを作り込むって技術力すごい。MGMK2とは比べ物にならない。でも従来のやり方でこのサイズで内部フレーム再現しようとしたらパーツがすごいことになりそう。
初めて作りましたがRG恐ろしいプラモです。売れ残りを1600円で買えてよかった。

つづく
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://spongecenter222.blog.fc2.com/tb.php/11-0b89be73

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。