スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

Gレコ主題歌いいよね・・・

 2016-09-25
こんばんは。思いつきで始めた駄コラ制作で2時間くらい経つとすげえ時間無駄にした気がする、キイレです。
7割方出来た頃に「あんまりおもしろくねえな・・・」って思ってフォルダにしまいこんじゃったりしちゃったりして。

今日は雑記です。
最近スケールものがメインの僕ですが、別にガンプラをやめた訳ではありません。
ガンプラに飽きた訳でもスケモの方が楽しい訳ではないのです。ただ単にウェザリングが好きなだけなのです。
しかし最近無性に旧キットが作りたい
今ポンと出されればドワッジとHGUCドムのミキシングくらいならできる気がする
スポンサーサイト
タグ :

フジミ 1/700妙高 製作記② 未来編

 2016-09-22
こんばんは。Chromeの表示が変わって結構ビビった、キイレです。
ブックマークとかにカーソル乗せるとぼやぁ・・・とハイライトされるのあんまり好きじゃないんだよな・・・


話変わりまして妙高です。
組み立てる前に取説を前に塗装の段取りからまず考えます。
船体は木製甲板色で甲板塗装→塗装面をマスクし船体色をエアブラシ塗装し、艦橋や砲塔は筆でやろうかと考えました。
だけど数が多いので却下。あと入り組んだ艦橋部が面倒。
組めるところまで組んだ大きめの構造物を船体に仮止めし全体を船体色で塗装→構造物を剥がした後、船体色部をマスキングし木製甲板部を塗装、という方法をとります。機銃なんかの細すぎるパーツはランナーごと塗装し、ゲート跡が目立つようなら適宜リタッチでなんとかなるでしょう。パーツが小さいからゲート跡も小さいし。

DSCN1134 (2400x1800)
ほぼ一体成型や配管の影に隠したり上下に積むので合わせ目は全体的にほぼ目立たない構造です。
ですがこの煙突は例外で上部に派手な合わせ目ができるのでさっくり処理。
DSCN1136 (2400x1800)
ヒケは結構多く、ヒケたパーツの影響で所々隙間ができます。これは目立つなあ・・・
二段目の後ろに目立つヒケがあったのでゲートの切りくずで埋めました。後で処理する。
切りくずでヒケ埋めたの初めてだよ・・・
DSCN1138 (2400x1800)
どうせここはパーツが重なるけど厚みのあるパーツは結構ヒケが多い。
DSCN1142 (2048x1536)
艦橋3つと煙突2つでこうなります。
第一艦橋をくっつけてないのはエアブラシ塗装の時に下側まで塗料が回らなそうだったから。
パーツのフチはかなり薄く、パーツ単位のディティールはかなり細かく感じましたね。しかし組んでみるとアラがところどころ。パーツそのものがかなり小さいんで虫眼鏡で見なけりゃわかんないでしょうが処理したくなるのが人情。
しかし今回の写真、蛍光灯の下だと白飛びに警戒して露出落としてたけどPC入れると暗いな。
タグ :

SRS Street Racing Syndicate ちょっと感想

 2016-09-17
こんばんは。妙高が細かくて嫌になったので履帯を組む男、キイレです。
大して大きさ変わってねえじゃねーか!

本日はsteamで買ったら斜め上に面白かったオープンワールドドライブゲー、「Street Racing Syndicate」のちょっとした紹介と言うかプレイ記です。しばしお付き合いくださいませ。
20160916172701_1.jpg

SRS Street Racing Syndicate ちょっと感想 の続きを読む

タグ :

フジミ 1/700妙高 製作記① 黎明編

 2016-09-09
こんばんは。→キーが剥がれてクソ使いにくい、キイレです。ロクにオンゲできない低スペが気になってきたしそろそろ替え時かなあ。
実はシルビアは完成しました。しかし製作途中の写真をほぼ撮ってなかった。シルバリング処理とか細かい手直し終わったら完成写真はいずれ上げたいと思います。
うん、まあ開き直って妙高編ね。
DSCN1140 (2400x1800) (2048x1536)
艦これブームもどこ吹く風、ひたすら履帯を組んで海ものに馴染みがなかったの僕。
船は専門外、大和級と特二色内火艇くらいしか知らん、というのが持ちネタでした。(披露したのは一度だけ)
しかし今月のモデグラの超絶技巧瑞鶴を見てちょっと船やってみてえ、細かさに目眩したけど!いうことで艦船マニアの友人に連絡を取り完成したら買い取ってくれと半ば押し売りの契約で作ることとなりました。妙高はあちらからの指定。
まあモデグラレベルのには程遠いでしょうがご了承くださいませ。船は初めてだしね。

まあ作れんことはあるまいと軽い気持ちで大きさの割に妙に重い箱を開け、若干後悔しました。
DSCN1137 (2400x1800)
でかい1円玉をスクラッチしたわけではありません。
この2cm足らずの零式三座水偵が甲板除くと大きい部類なのでした。
2隻セットの陽炎級買って一隻分潰す気で習作にすればよかったという思いが脳裏をよぎりますが、買ってしまったものは仕方ない。
DSCN1141 (2400x1800)
デカールの文字読めない問題(クリック推奨)
①より小さいデカールってなんだよ
というか「ち な」って誰だよ
突っ込みのキレが悪くなるレベルの小ささ

過去最高の一寸闇で始まりましたこの製作記、キイレ先生の次回作にご期待ください!
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。